儲かりすぎるのに法的に問題はないの?

家に居ながら遊べるカジノ

家に居ながら遊べるカジノ

ラスベガスやマカオでギャンブルを楽しみたいと思っても、多額の軍資金を用意しなければなりませんし、一泊程度では足りないのでまとまった休みを取らなければなりません。
ネオン輝くカジノ街にはなんともいえない魅力がありますが、実は家にいながらもカジノ店と変わらないゲームをお金を賭けてプレイする方法があります。

インターネットの世界は年々進化し、今ではカジノもインターネット上に存在します。
そのインターネット上のカジノはオンラインカジノと呼ばれ、欧米では数千万人というプレイヤーが日昼夜問わずゲームをプレイしています。

オンラインカジノが持つ魅力

オンラインカジノにはカジノ店よりも魅力的な部分がいくつもあります。
その一つが高額な利益を期待出来るということです。

日本で利用出来るギャンブルでは1日頑張ってもせいぜい数十万円の儲けが限界です。
ところがオンラインカジノは数百万円、数千万円、そして億をも超える高額金を獲得することが可能です。

大きく賭けて高額金を得ることも出来れば、ルーレットの1点買いシングルナンバーと呼ばれる倍率の高いものに賭けて大きな利益を得ることも出来ます。

そして日本でも馴染みのあるスロットゲームにはジャックポットというシステムがあります。プレイヤーがベットした金額の一部が蓄積されていき、ある条件下でその蓄積された金額が放出されるというシステムです。

際限なく儲かるオンラインカジノ

際限なく儲かるオンラインカジノ

数十万、数百万円で放出されるものが多いのですが、その中にはなんと数億円という驚くべき高額金を放出するジャックポット搭載機もあります。
しかもスロットマシンをはじめとしたカジノのゲームはペイアウト率が97%を超えているので、簡単に遊べるだけでなく当たりもかなり出やすく、適当にクリックしてリールを止めても当たりを引くことが出来ます。

オンラインカジノの違法性

こんなにも儲かるギャンブルなのに日本ではカジノが法律で禁止されているため、オンラインカジノも同じカジノという枠で考える方が多くまだ人気はそれほど高くありません。

実際オンラインカジノが違法なのかという点は、気になるところです。
結論からいえば、オンラインカジノは違法でも合法でもないグレーゾーンとされています。

何故ならオンラインカジノを禁止する具体的な法律は、現在日本には存在していません。
オンラインカジノに関して明記されている法律は一つもありませんので、オンラインカジノは違法でもないが合法でもないという見方がされているのです。

オンラインカジノは、海外業者が運営をしている

オンラインカジノは、海外の業者が運営をしており、日本国内で金銭のやりとりが行われていたり、また賭け事の場所が提供されているというわけではありません。
サーバーも国外にありますし、そういった事情から、日本の法律だけで、裁くことが出来ないのです。

また、オンラインカジノそのものは、合法的に海外で運営されていて、ライセンスを取得して、運営されています。
これを日本の法律で取り締まることは出来ませんし、そんなことをすれば、国際問題に発展してしまいます。
このため、オンラインカジノに関しては、法律的には、グレーゾーンであり、さらには、日本の法律で裁くことが出来ません。

オンラインカジノで確実に違法なのは?

オンラインカジノで確実に違法なのは?

日本国内においてのオンラインカジノは、このように違法でも合法でもないのですが、確実に違法となってしまうことがあります。
それは、日本国内で運営されている業者のオンラインカジノで遊ぶことです。オンラインカジノを選ぶ際には、サーバーや運営の所在地をしっかりと確認しましょう。

また、オンラインカジノが、合法とされている国で、ライセンスを取得しているかどうかもチェックする必要があります。
ライセンスを取得していないということは、違法である可能性が高いので、こういったオンラインカジノでは遊ばないようにしましょう。

インカジは危険!その理由とは?

オンラインカジノをお店の中で提供している「インカジ」が摘発されています。
こちらのインカジがなぜいけないのかというと、インカジは、自宅で遊ぶオンラインカジノとは違い、お店で金銭のやりとりがなされており、胴元が賭け事の場所を提供しているからです。

こちらのインカジに関しては、摘発が相次いでおり、経営者はもちろんですが、足を踏み入れた、プレイヤーも逮捕の対象となってしまいますので、十分に気を付けるようにしましょう。
オンラインカジノが問題ないからといって、インカジも問題ないというわけではないことを知っておく必要があります。