抜け道を使っていることが多いので違法でも捕まりづらい

基本的にオンラインカジノは違法に近いサービスとされていますが、合法のように逮捕されない状態が続いています。これはオンラインカジノを利用している方が気づかれないようにする工夫をしていること、そして抜け道を多数用意していることで逮捕されないようになり、違法性のあるサービスでも逮捕されない状態を作ることが出来ます。

行っている側を逮捕できない

オンカジ運営者は逮捕されない

日本の警察は、オンラインカジノを運営している団体を逮捕することが出来ないので、基本的にオンラインカジノを利用している人が逮捕されることはありません。違法とされていることでも気づかれなければ合法になるように、逮捕されるために必要な要素が足りていないなどの問題によって逮捕されることはありません。運営している側が警察の範囲を超えている海外のサービスであることが要因になります。
日本で行っているなら、それはすぐに気づくことになりますし、おかしいことが行われていることにも十分に気づくことが出来ます。しかし海外で行われていることについては全く対応することが出来ず、双方を逮捕しないことには賭博罪を適応することが難しいのです。これによって違法とされている人も抜け道扱いになり、逮捕されない状態となります。

海外のオンラインカジノ運営会社はそう簡単に違法にならない

ライセンスを持っているなどの状況により、海外のオンラインカジノは違法扱いにならないケースが多く、運営されているところの健全性はしっかりともたらされるようになっています。こうした問題については、しっかりと判断していけばわかるように作られており、日本警察がそうしたトラブルを解消することはかなり難しいものとなっています。
そう簡単に違法扱いされないことは、利用しているユーザーもそうした状態になっていて、結果的に違法だと思ってもそのようにならないのです。これが逮捕されない状態を作ることが出来るいい方法となっています。

合法というわけでもないので気をつけよう

違法で逮捕されないのはいいですが、合法と言える立場でもありませんので、おかしなことがあれば逮捕される可能性もあることを理解してください。もし運営しているところが日本だったりすると、いつの間にか立場はおかしくなっていきます。
変なサービスを利用していることで、割とオンラインカジノの逮捕は多くなるとされているので、余計な会社を利用しないようにすると安心できるかもしれません。