オンラインカジノと違法ギャンブルとの違い

違法ギャンブル

オンラインカジノは違法ギャンブルではないかと指摘されている部分があります。実際にオンラインカジノを利用して逮捕されているケースもありますが、大半のケースで逮捕されることはなく、実は安全に利用できるギャンブルとなります。他の違法ギャンブルとは、どのような部分で違いを持っているか知っていると、オンラインカジノを遊びやすくなるでしょう。違法とされていることは、ルールを守らないだけでなく行っている場所が原因となります。

オンラインカジノは合法とされている地域で運営される

国地域

合法で提供されている場所から、違法とされている地域にネットで配信するような状況を作っていると、違法とされていても合法に近い処理をされてしまいます。ライセンスを持っていることがわかっていれば、オンラインカジノとして健全に運営されていることがわかって、普通は問題なく利用できる状況となります。オンラインカジノを利用している方の多くが、安心して使えることに加えて地域で合法とされているところを使っているから大丈夫だと思っています。

運営しているオンラインカジノは、国からライセンスをもらって、そのライセンスを失わないように運営しています。失われるような方法で運営を行ってしまうと、オンラインカジノのライセンスは剥奪されてしまいます。多くのライセンスが剥奪されてしまうために、オンラインカジノとしても余計なことは考えないようにしていますし、合法とされている地域だからこそ余計に神経を使って、運営側が問題を起こしていると判断されないようにしています。

監視をする団体が、オンラインカジノをチェックして問題が起きていないか確認していますし、オンラインカジノとしてもトラブルが起きる原因をしっかりと取り除くことで、実際に遊びやすい状況をしっかり作っています。オンラインカジノ側は、合法とされているところで、ルールを守りながら遊べるようにしていることが大きな要素となっていて、日本で遊んでいたとしても問題が起こりづらくなっています。ライセンスを持っていないオンラインカジノの場合は注意が必要ですが、多くのオンラインカジノはライセンスを取得して、普通に遊べる状況が作られています。

オンラインカジノが違法かどうかを判断するのは、最終的に法律に沿って行われるものです。本来そうしたところを判断できる材料が多く残されていて、これは違法とされていることなんだなと考えることはできますが、最近になってオンラインカジノはグレーのような状態になっていて、国内でもその判断が分かれてしまっています。
引用:国内でも分かれやすい違法合法の判断

違法ギャンブルとの違いは日本にあるかどうか

違法ギャンブル

オンラインカジノと違法ギャンブルの違いは、オンラインカジノが日本で運営されているかどうかです。日本で運営されていることがわかってしまうと、オンラインカジノは違法と扱われます。禁止されている地域で運営することはできず、行っている情報がわかれば警察が調べて摘発に動いています。オンラインカジノとして安心できる状況を作るためにも、違法なギャンブルとして認定されている国では運営されていません。運営しているのは合法とされている国、つまりライセンスを持っている国で行っています。

過去に逮捕されているオンラインカジノは、日本で運営されていることがわかった場合が多く、日本で実際にオンラインカジノの運営を行っている情報がわかって、逮捕していることが多いのです。オンラインカジノの運営は、健全に行っていれば逮捕されることもありませんし、問題なく処理されているのですが、日本で運営したことでトラブルになってしまい、逮捕されてしまうことはあります。実際にスマートライブカジノがこの手で摘発されており、サーバーはフィリピンを使っていたものの、実際には日本で運営されていました。

違法ギャンブルとオンラインカジノのもう1つの違いは、行っているギャンブルが違法性の高いものか判断されることです。違法とされている部分が多くあったり、本来は行ってはいけないとされるギャンブルに該当しているなら、逮捕される可能性が高くなります。オンラインカジノは、国で認められているゲームだけを準備しているので、オンラインカジノを運営している観点では合法として処理されていることが多いのです。オンラインカジノのゲームで問題が起きることがないのは、当然ゲーム自体が安心できるものに変わっているからです。

日本で違法ギャンブルを行うよりもオンラインカジノで

オンラインカジノ

日本で違法ギャンブルを行う場合、バカラ賭博などを闇カジノでプレイすることとなりますが、当然のようにオンラインカジノほどの安心感がありません。しかもレートが良くわからない設定ですし、日本円でゲームを進めていくことになるので、かなりの損失を計上していることもあります。そして警察の摘発がいつ行われるのかわからないため、問題となっているタイミングを理解できません。

オンラインカジノの場合は、プレイしているユーザーの情報がわかって、違法賭博と判断されているオンラインカジノをプレイしていない限り、摘発できない仕組みとなっています。オンラインカジノの摘発にはかなり難しい要素が絡んでくるとされているので、なかなか日本警察は逮捕まで持って行けず、ユーザーは普通にプレイしても大丈夫です。